ずっと進化し続ける

コンタクトセンターへ

IW-VisualBoxはGenesysCloudがもつデータを、

リアルタイムのシートマップとダッシュボードで業務チーム毎/オペレータ毎、

2つの切り口でコンタクトセンターの状況を表示する管理者向けツールです。

コンタクトセンターソリューションにおけるリーディングカンパニーGenesysが提供する「GenesysCloud」。
クラウドネイティブかつオールインワンのプラットフォームでコンタクトセンターに必要な機能を柔軟に提供しています。

契約社数2350社
導入席数20万席
GenesysCloudは多くの実績を誇り、
業界トップクラスのクラウドプラットフォーム
として日々進化を重ね、
将来にわたってお使いいただけます。

IW-VisualBoxとは

岩崎通信機はGenesysの代理店として15年にわたりコンタクトセンター向けのツールを開発。
これまで培ったノウハウを結集したシリーズの一つがIW-VisualBoxです。

IW-VisualBoxは、GenesysCloudによるカスタマーエクスペリエンスの実現をサポート。
プラットフォームの進化と共に機能を追加し、最適なコラボレートを提供し続けます。

IW-VisualBoxの問題解決

在宅勤務や時間差出勤でオペレータのステータスがわからない

通話中や離席中など、在宅勤務を含む各オペレータのステータスをリアルタイム表示。コンタクトセンター全体や業務チームごとの稼働状況を一目で把握できます。

スーパーバイザーがオペレータをフォローしきれず、新人オペレータが定着しない。

通話時間が20分以上の場合に点滅させるなど、ステータスに閾値を設定可能。座席レイアウトの画面上から通話のモニタリングもできるので、スーパーバイザーが素早くフォローできます。

業務チームごとに応答率や通話時間のばらつきがあり効率が悪い。

各業務チームごとにサービスレベル、放棄呼率をリアルタイム表示。応答率の低いチームのオペレータを増やす等、人員配置の適正化が可能です。

IW-VisualBoxシリーズラインナップ

IW-VisualBox Seat map
レイアウト画面上から各オペレータの通話状況をモニタリング。問題発生時に素早くフォローが可能です。自席に合わせてレイアウトを回転でき、カラーリングも自由に設定可能です。
IW-VisualBox Dashboard
待ち呼数、オペレータのステータス状況を経過時間ごとにリアルタイム表示。ピーク状況の視覚化による効率的な人員配置が可能です。

岩崎通信機はGenesys社の代理店としてGenesysCloud、PureConnectの販売・構築・保守をしています。
通信機器メーカとして培った約80年の音声通信技術、お客様からの要望をもとに開発されたオリジナルアプリケーション、 多くの導入実績など、弊社の強みである総合力を生かしてあらゆる業態・業種のお客様にフィットするソリューションをご提案します。